本文へスキップ

長崎県技術士会は、国家試験で技術士の資格を習得した長崎県の技術者集団です。

技術士への道

技術士への道

 文部科学省が毎年実施する国家試験(技術士第二次試験)に合格し、登録を行なえば技術士になれます。この試験を受けるには、次の条件が必要です。

【受験できる条件】
・技術士補となる資格を有し、専門の科学技術に関する計画・研究・設計・分析・試験または評価などの業務経験が7年以上(総合技術監理部門は10年以上)あること。
・技術士補として技術士を補助した経験が4年以上(総合技術監理部門は7年以上)であること。
・修習技術者として、優れた監督者の指導の下での実務経験が4年以上(総合技術監理部門は7年以上)であること。

 以上のうち、いずれか1つを満たすことが必要です。

 技術士第二次試験は、21の技術部門があり、文部科学省の指定試験機関である(社)日本技術士会が実施しています。試験の詳細については試験・登録情報(技術士試験センター)のページを参照して下さい。
 技術士センター試験のリンクを見ても不明な事がある方は、右記の長崎県技術士会事務局へお尋ねください。



バナースペース

長崎県技術士会 情報配信局

〒857-0115
佐世保市柚木元町2192番地
(株)長崎地研

TEL . 0956-46-1005
FAX . 0956-46-1669

Mail . yamaguchi@knchiken.co.jp